【作品募集のお知らせ】1/9~2/11 第6回 新派つるし雛inななサポ

2023/01/19

つるし雛は江戸時代後期から伝わる伝統文化です。越谷でのひな人形の起源は安永の頃(1772年~81年)に、会田佐右衛門という人が越ヶ谷の地で製作を始めたことが由来と言われ、明治時代には「「越谷段雛」、「越谷練り雛」、「越谷一文雛」という固有名詞のついたひな人形が3種類もあったそうです。そして昭和58年、越谷ひな人形は埼玉県の伝統的手工芸品として指定されたことに因み、当センターでは多くの市民の方が参加できる他にはない雛まつりを!と2017年より「新派つるし雛」を行っています。自由な発想で、自由につるす!それが新派つるし雛です。

6回目となる今回もこしがや市民活動連合会との共催、皆さんが作ったつるし雛を展示します。団体や個人で、それぞれの活動をPRしてみてはいかがでしょうか♪
ぜひ作品をお持ちください。2/13から作品を飾りますので、色とりどりで華やかなつるし雛をご覧いただき楽しい雰囲気をお楽しみください。

■募集期間   令和5年1月9日(月)~2月11日(土) 午前9:00~午後9:00
■場    所  越谷市市民活動支援センター
■展示期間  令和5年2月13日(月)~3月5日(日)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止または内容が変更となる場合があります。
※ご来場の際は、マスクの着用をお願いします。
■対   象  どなたでも
■共   催  こしがや市民活動連合会
■申込み・問合せ 越谷市市民活動支援センター 窓口または電話にて
         ☎:048-969-2750

【チラシ】
下記画像をクリックするとチラシ(PDF)が表示されます。