【展示開催中】越ヶ谷蔵物語 第3章 鳶の親方山三・染谷家の蔵

2021/08/02

江戸時代から昭和初期まで、建築・土木業の中核を担っていた「鳶」。
鳶口や消防団の旗など、鳶職人の道具・仕事内容等が知れる展示や、歌麿、北斎につづく幕末~維新の時代の浮世絵、昭和初期の版画、摺り物などの展示を行います。
初日には、御年95歳の親方にその人生を語っていただくイベントも開催します。
また、各幕・場毎に1日ガイド日を設けています。展示について詳しい説明が聞きたい方におすすめです。

【展示期間、展示内容変更のお知らせ】
8/19の緊急事態宣言の延長を受け、以下のとおり変更となりました。
・《展示期間延長》
  7/24(土)~9/26(日) 第2幕〈鳶の親方の目が残してくれたもの〉
                -計量販売時代の酒屋のシステムを見る-


〈ガイド日〉
7/10(土)、7/18(日)、7/25(日)、8/8(日)、8/22(日)、9/5(日)、9/19(日)、9/26(日)
                         ※8/22以降のガイドは中止となりました
時間:10時30分~14時(申込不要)
※ガイド日は変更する場合があります。
※展示やイベントの内容は変更する場合があります
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止または内容が変更となる場合があります
※会場ではマスクの着用にご協力ください

■日時  展示:7月10日(土)~9月26日(日) 9:00~17:00
       イベント:鳶の親方・染谷隼生氏に聞く! 7月10日(土) 13:30~15:00 ※終了しました
■場所  越谷市市民活動支援センター
       展示:観光・物産情報コーナー内越谷市展示コーナー
       イベント:活動室 ※終了しました
■対象  どなたでも
■費用  無料
■定員  イベント:会場30名、オンライン30名(要申込) ※終了しました
■企画・運営 越谷市住まい・まちづくり協議会
■主催・申込・問合せ  越谷市市民活動支援センター
                TEL:048-969-2750
                メール:info@koshigaya-activity-support.info

【チラシ】
下記画像をクリックするとチラシ(PDF)が表示されます。