【申込受付中】1/10~2/13 新派つるし雛inななサポ~作品募集~

2020/12/26

つるし雛は江戸時代後期から伝わる伝統文化です。越谷でのひな人形の起源は安永の頃(1772年~81年)に、会田佐右衛門という人が越ヶ谷の地で製作を始めたことが由来と言われ、昭和58年、越谷ひな人形が埼玉県の伝統的手工芸品として指定されたことに因み、当センターでは多くの市民の方が参加できる他にはない雛まつり「新派つるし雛」を行っています。
自由な発想で、自由につるす!それが新派つるし雛です。4回目となる今回もこしがや市民活動連合会との共催にて、皆さんが作ったつるし雛を展示します。団体や個人、それぞれの活動をつるし雛を通してPRしてみてはいかがでしょうか♪ご参加をお持ちしています。
また2月15日(月)~3月3日(水)は展示期間となります。色とりどりで華やかなつるし雛を、是非ご覧ください。

【チラシ】
下記画像をクリックするとチラシ(PDF)が表示されます。