【申込受付中】1/30 子どもがいや!って言ったら大拍手!

2019/11/12

かつてはおとなが小学校の登下校を自主的に見守るなど、「地域で行う子育て」が盛んでした。しかし、近所の関係の希薄化もあり、最近はそのような「地域で行う子育て」という考え方が薄れてきています。このようなことも原因となり、子どもへの暴力に気付きにくくなってきているとも言われてきています。

そのため、今回の講座では小学校入学前の子どもの安全・安心を守るために、おとなが知っておきたい「暴力被害から子どもを守る方法」や「被害にあったときの対応」を学びます。地域で子どもを支えるおとなを増やすためにも、ぜひご参加ください。

【内容】
・「子ども視界メガネ」を用いた子どもの世界(視野)の体験
・「CAP就学前子どもプログラム」の体験
上記の体験を通し、子どもが暴力被害にあったときに子どもができること、おとながすべきことを学びます。
ほかにも、子どもの発達に関することや子どもの自己肯定感を育成する大切さについて学びます。

■日 時:令和2年1月30日(木)10時~11時30分
■場 所:越谷市市民活動支援センター 活動室
■対 象:子育てをしている方、幼児に関わる仕事や活動をしている方、興味のある方
■講 師:CAPスペシャリスト(CAP東埼玉)
■定 員:20名
■参加費:無料
■企画・運営:CAP(キャップ)東埼玉
■申込み:越谷市市民活動支援センター
       ☎:048-969-2750

【チラシ】
下記画像をクリックするとチラシ(PDF)が表示されます。